• ヘアケア

髪が引っかかる時の普段のお手入れ方法

鵜飼正也

鵜飼正也

2021/04/08

名古屋市昭和区で美容師をしてます。

kocchi.の鵜飼です。

鵜飼正也BLOG

おすすめ記事 インナーカラーをずっと楽しむならtintbar(ティントバー)のカラートリートメントがおすすめ 最近オーダーの多い人気のインナーカラー。 全体ブリーチするのはダメージも気になるし派手になるのはちょっと、、、…

普段お手入れすると髪が引っかかる、、、

そんな時のおすすめのお手入れ方法になります。

まず髪を洗う前にブラッシングをします。

ブラッシングをすることで引っかかっている髪をほどいた状態でシャンプーをすることができます。

ここで絡まったままシャンプーしてしまうとより絡まってしまうのでしっかり引っかかりはほどきましょう。

そしてシャンプーしてドライヤーをする前にもブラッシングをしてから洗い流さないトリートメントをつけてドライヤーをします。

こうすることで引っかかりを少なくしてキレイな状態を保つことができます。

引っかかりができたらなるべくすぐにブラッシングしてほどくことも大切です。

よければ参考にしてください。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

kocchi.

鵜飼正也

  • twitter
  • facebook
  • instagram
名古屋市昭和区 「kocchi.」代表。上質で旬なヘアスタイルを得意とし、柔らかで透明感のあるカラー、さらにヘアケアにも定評あり。独自の理論であなただけのヘアスタイルをご提案します。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
kocchi.

店舗名

kocchi.

取扱ブランド

    http://kocchi-hair.com/

    RELATED ARTICLE関連記事