• PICK UP
  • ヘアカラー

【現在暗めで赤みの強い方。そしてブリーチの使えない状況下】でアッシュ系を楽しみたい方

本村正文

本村正文

2016/05/27

こんにちは。ragazza(ラガッツァ)本村です。

何やらタイトルがピンポイント過ぎるのですが。

”リアルにやる”

というのが私の信条で、この【THROWjournal】でも普段のサロンワークでのお客様のリアルな声を元に書かせて頂いております。

前記事


では勿論赤みを抑える事に注力し執筆させてもらっております。

これらはどちらも

ブリーチを使って

カラーしています。

今回はタイトルにありますように

ブリーチが使えない

そんな中からの施述スタートです。

【髪の毛の状態】
・パーマ→パーマ落としで少し毛先がごわつく
・元はかなり『赤みの強い色素』で6レベルくらい
・目指すは透明感のあるアッシュ(仕事上あまり明るく出来ない為6レベルくらい) 【元が暗く赤みが強い】状態から透明感のあるアッシュ系には1発で持って行くのは非常に難しいです

そこで提案させて頂いたのは

ダブルカラー(ブリーチ無し)

まずは赤みを取り除く為に明るいアッシュ系を塗布!

【A/14:Blue 2:1 オキシ6%2倍】

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

いくら彩度の高い【THROW】とはいえ、ハイトーンのアッシュはさすがに彩度は下がります。

この時点では12レベルくらいのうすオレンジ

一度流してから

二回目

【A/06:CM/6:Blue 2:1:1 オキシ3%

彩度の高いコンフォート&原色青を思い切って使います。

【仕上がり】
IMG_6519

IMG_2208

【まとめ】
・暗めで赤みの強い方は一発でアッシュ系に寄せるのはかなり厳しい
・ブリーチなくてもダブルカラー(カラー二回する)すると可能
・一回目と二回目は薬の強さを変えるのでダメージは気にならない

まだまだたくさん方法はありそうですね。お客様だけではなく、

  • twitter
  • facebook
  • LINE

【est】

本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram
美容室est オーナ ー 本村正文

大村美容専門学校卒業。関東、地元北九小倉のサロン勤務を経て2017年【est】をオープン。『赤みを消したベージュ系』など独自のカラー理論を展開。個人メディア、オリジナル商品開発と多動力を活かしたオールラウンドプレイヤー。beautyexperience の展開していwebマガジン「bex journal」でも年間表彰される等、トップライターとして活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
【est】

店舗名

【est】

取扱ブランド

    http://motomuramasafumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事