• ヘアカラー

ピンクからグレーに! 「ダメージは?」「そもそもできる?」 カラーチェンジの注意点まとめ。

田母神 佳祐

田母神 佳祐

2017/06/09

こんにちは。
 

吉祥寺に足りないものは映画館と丸亀製麺

 

 

どうも

吉祥寺の美容室Aboveの田母神(たぼがみ)です

 

 
さて、そんな映画を見る時は必ず新宿まで行くたぼがみですが

 

 
先日いらっしゃったお客様。予約時のお話を聴くと、なにやら他のサロンでカラーを断られ、断られ・・・でAboveにたどりついたそうな。
 

 

緊張感が走ります。なにせ他の美容師さんが断るカラーですから・・・・なにはともあれまず来てもらって、お話を聴くことに。

 

 
では来たときの状態がこちら。
 

 

 
 
うん、キレイなピンクです。カラーも最近したばかりだそうで、色落ちもあまりなく本当にステキです。

 
 
んで今日はどんなカラーを・・・?

 
 

「実はピンクが嫌で、グレーっぽくしたいんです」

 

 

・・・

 
 
正直お受けするかどうか3秒迷いました。というのも、恐らく数回ブリーチを重ねてある状態に、かなり濃い目にピンクを入れてある状態。ピンクからグレーはかなり大きなカラーチェンジになるので、しっかりとピンクを落とさないといけません。 しかしかなりハイブリーチをされている状態で・・・
 
 
3秒だけ迷いましたが、この日は予約もガラガラでしたので、
 
 

やりましょう!

 
 
まず、先にお伝えしておきますが・・・

 
 
・普段はあまりこういうシビアなカラーはしません(恐いので)
・時間がかかります。
・髪に負担はかかります。
 

 
要はビビリなのです。そんなビビリのカラーがこちら。

 
 

 
 
まず、根本の黒い地毛の部分はがっつりブリーチです。頭皮につけないよう、でもモリモリに塗っていきます。

 
 
そしてピンクの部分は栄養をしーーーっかり補った状態で、ダメージを軽減した特殊なブリーチを塗っていきます。(それでも痛みますが・・・)
 
 
色の抜け具合と、髪の状態を見極めながら放置、そして最新の注意をはらいながら一度流します。
 

 

写真がなくて恐縮ですが、この時点でピンクが全て抜けているわけではありません。次のカラーでピンクを抑え、グレーに反転させるイメージで薬を調合していきます。

 
 
グレーの肝はなんといっても透明感。濃く入れすぎて濁ってもいけません。
 
 
20分放置して出来上がった仕上がりがこちら・・・!

 
 


 
 
う~ん美しい。
 
 
しっかりとピンクは消え、赤みの一切ないアッシュグレーになりました。
 
 

 
 
透明感もバッチリ。
 
 
ステキな色に仕上がってなによりです。
 
 

なのですが!
 
 
改めてお伝えしますが、1日での大幅なカラーチェンジは髪に負担をかけやすいです。カラー後のケアも非常に大事になってきます。
 
 
特に今回のようなブリーチonカラー直後のカラーはなおさら。 出来れば時間をかけて徐々に変えていくことをオススメします。
 
 
そして何より事前にしっかりと担当に美容師さんとよく相談すること。 ここでの情報共有が一番大事です。 じゃないと普通に失敗する確率があがります。
 
 
これから夏に向けてカラーチェンジをされる方も多いかとは思いますが、カラー後のケアを含め、よくよく美容師さんと相談してカラーを楽しみましょう。
 
 

ご参考ください

 
 

よろしくどうぞ

 
 
ではでは

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

田母神 佳祐

  • twitter
  • facebook
  • instagram
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にて副店長として活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Above ~ the beauty island 吉祥寺店

店舗名

Above ~ the beauty island 吉祥寺店

取扱ブランド

    http://above-beauty.jp/

    RELATED ARTICLE関連記事