• PICK UP
  • ヘアカラー
  • ヘアケア

【検証】ヘアカラー後のシャンプーはいつからしていいの?

スズキユタカ

スズキユタカ

2017/01/20

仙台のキラーナという美容室で美容師をしています。
スズキユタカです。

カラー後、よく美容師さんから「今日はシャンプーしないでくださいね!」って言われませんか?
これは色持ちを良くするためで、一般的にはカラーの定着には48時間前後かかると言われています。

でも、例えばカラーした後きっちりスタイリング剤つけてもらった時や、もしかしたらカラーした日に焼肉に行く可能性だってありますよね。

どうしても髪染めた日にシャンプーしたくなる時ってあると思います。

カラーした日はシャンプーしちゃダメなの?

では、果たしてカラー後にシャンプーするタイミングによって、どれくらい色落ちが変わるのか。
毛束を使って実験してみました。

ここからはかなりややこしくなりますので、結果だけ知りたい方は後半の「総評」までスクロールしてくださいw

ヘアカラー後のシャンプーを実験する毛束を用意

まず、もともとの毛束はこちら。

こちらにスロウカラーのアッシュ系8レベルの薬剤を塗布します。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

髪の染まり具合や色落ちは、ヘアカラー剤を髪に塗布してから洗い流すまでの放置時間でも差があるかも知れませんので、10分、20分、30分放置をそれぞれ3本ずつ作りました。

右から順に10分放置、20分放置、30分放置です。
写真だと分かりにくいですが10分放置はやや色が薄いです。20分放置と30分放置では光に透かした時に差が出る程度でした。

カラー当日、2日後、3日後にシャンプーした場合を再現

カラー剤で染めた毛束を、3つのグループに分け、それぞれヘアカラー当日、次の日、2日後にシャンプーをします。

その後、髪を染めてから3週間が経過した状態にするため、計21回シャンプーしてみました。

これで、ヘアカラー色落ち実験は完了です。それでは、それぞれどれくらい色落ちしたのか見ていきましょう。

カラー当日にシャンプーした実験結果

まずはカラーした日にシャンプーした場合の毛束を見てみましょう。

3日目

これがヘアカラーしてから3日目の状態です。(順序は同じく右から左に10分、20分、30分放置)
10分放置の毛束は早くも色が抜けてきています。

1週間後

さらにヘアカラー当日にシャンプーをし、その後も毎日シャンプーを続けた1週間後の状態。
意外と10分放置の毛束の褪色はそこまで進まず、逆に20分・30分放置の毛束の褪色が進んだ感じがしました。

3週間後

10分放置の毛束はやはり褪色が進み、染まり上がりよりもオレンジっぽい自毛の色素が見えてきた感じがします。

予想よりは10分しか置いてなくてもアッシュみはきちんと感じられる結果になりましたが、やはりヘアカラーした日にシャンプーをした場合、色落ちは見られる結果になりました。

24時間後(1日後)からシャンプーした実験結果

次に、髪染めた日にはシャンプーせず、カラー後1日おいてから初めてシャンプーし、その後は同じように3週間分シャンプーしました。

1週間後

10分放置の毛束の色落ちが明らかに遅かったです。ほかの2本に比べるとやはり色が抜けてはいますが、当日シャンプーしたものよりもアッシュ感は残っていて明度もそこまで上がって来ませんでした。

3週間後

3週間経つと、やはり10分しか放置してないものは他の2本に比べて色の抜けは感じられました。
当日シャンプーしたものに比べると20分、30分放置したものは明らかに褪色が緩やかです。

結論として、やはり色落ちは見られるものの、ヘアカラーしてから24時間はシャンプーせず、24時間が経過してからシャンプーした場合のほうが、カラー当日にシャンプーした場合よりはヘアカラーの色落ちを防ぐことができていました。

48時間後(2日後)からシャンプーした実験結果

さらに1日後、カラーした日から2日後に初めてシャンプーし始めるとどうでしょう?

1週間後

光の具合で24時間後のものより明るく見えますが、実際はほぼ同等でした。

3週間後

これも、同じような結果です。
10分放置の毛束だけは明らかに色落ちの度合いが違っていました。

ヘアカラー後に48時間経ってからシャンプーした場合も、やはりカラー当日にシャンプーした場合よりも色落ちを防ぐことができていました。
ただし、ヘアカラー後に24時間シャンプーしなかった場合と、48時間シャンプーしなかった場合では、そこまで差が感じられませんでした。

総評:ヘアカラー後のシャンプーについての検証結果

やはり、カラーした日にシャンプーした場合が、もっとも色落ちが見られました。
ヘアカラー後、24時間あけた場合と48時間あけた場合では、そこまで大きな差は見られませんでした。

また、ヘアカラー時の放置時間については、10分しか放置していないものはカラー後に時間を置いたとしても褪色は避けれないようです。

今回の実験結果では、それぞれそこまで大きな差は見えづらかったかと思います。
しかし、これが褪色しやすい髪質だった場合はおそらくもっと差が開いていたものと推測できます。

カラー後のシャンプーについての結論

・まずはきちんとカラーの薬剤を反応させる時間が必要。(ヘアカラーをする日は時間に余裕をもって美容室へ行きましょう。)

・色落ちを防ぐためには、カラー当日のシャンプーは避けたほうがよい

・カラー後24時間経っていれば48時間待たなくてもそこまでの差は出ない

補足:意外とスロウカラーの薬剤は10分放置でもそこそこ発色し定着していて驚きましたw

やはり、なるべく当日はシャンプーしない方が良さそうですね。
担当の美容師さんにご相談いただき、キレイな色を保てるようにちょっと気をつけてみるだけでも違うかもしれませんね!

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

KiRANA SENDAI

スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
宮城県仙台市青葉区 KiRANA SENDAI クリエイティブディレクター兼KiRANA-group統括マネージャー。カラーを得意とし、特に透明感のある寒色系のカラーリングにはこだわりを持っています。
「凛・上質・洗練」「柔らかさ・優しさ・女性らしさ」を落とし込んだスタイル提案をさせていただいております。仙台市内の美容専門学校でも講師活動中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
KiRANA SENDAI

店舗名

KiRANA SENDAI

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

yutakasuzuki.net

RELATED ARTICLE関連記事