• お役立ち

カラーとカット。どっちから先にやる?

高雄篤史

高雄篤史

2023/01/25

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

カラーとカット。どっちから先にやる?

について書いていきたいと思います。

カットとカラーのご予約。

先にどっちからやるタイプですか?

というか完全に美容師側の話しになってしまいますが…

ショートスタイルで髪の毛の量を沢山減らすスタイルなら
先にカットをしておきたいと個人的には思います

髪の毛が多い状態でカラーをするよりも
少ない量でカラーが出来た方がスムーズですし
カラー剤の量も少なく済みますしね

ショートやボブやロングなど
ヘアスタイルの状態によっても工程が変わりますから
絶対にこっち!というのは中々難しいですね

美容師的にウェットでカットしたい!
という方とドライの方が得意!

という方でも変わってきますから
スタイリストさんによって流れは異なりますよね

ただし、カラーを塗布する時に僕は基本的に
ウェット状態でカラーをする事がほとんどです

最初に濡らして毛先を整えてから
カラーをし、最後にドライカットで毛量調整

といった流れが自分は多いです

是非ご参考になれば幸いです!

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事