• お役立ち

美容室に行く時は、”いつも通り”が良いんですよ。

安藤 芳樹

安藤 芳樹

2016/08/24

やはり、いつも通りが1番いいかと。

奈良県奈良市のnao*c tres スタイリスト 安藤です。

美容室にカラーしに行く時に、ちょっと意識しておくといい事を。

今回は、【】について。

では、早速書いていきましょう。

よくお客様からのオーダーであるのが、

「私に似合う色に」

というのがあります。

では、美容師が何を基準に”似合う色“を選んでいるのでしょうか??

それはホントに様々な部分から選んでいきます。

例えば、

・髪質
・ヘアスタイル
・ファッション
・肌色
・メイクの色
・目の色

・・・・・

それぞれの美容師さんによって、基準としている部分は違うと思います。

ここでは”目の色“について書いていきます。

まず、髪の毛をフィットさせるのに重要な1つの項目としては、[目の色の明るさから2レベルの範囲内]という事です。

例えば、黒目が茶色ぽい方の場合で、だいたい8レベルくらいだったら、6〜10レベルの間が似合いやすい色の明るさです。

そして、

ここからが注意です!!

皆さんは「カラーコンタクトレンズ」をつけた事はありますか??

毎日必ず付けている方もいると思います。


美容室へ行く時に注意するのはここです。

『いつもカラコンをしてるけど、美容室へ行く時は外そう。』

ってなってしまうとなじまなくなってしまう事もあります。

やはりいつもカラコンを入れてる場合は、その目の色に合わせて施術していくのがいいんです。

これはファッションやメイクにも言える事で、


やはり普段の生活にフィットしたヘアスタイルやヘアカラーをしていくのが良いかなと思っています。


なので、美容室に行く時は、いつも通りが良いんです。

お出かけなどで、普段と違うファッションやメイクをしている場合は、担当の美容師さんに「普段はこんなファッションでメイクはこんなで、、、」と説明しておくと、良いと思いますよ。

是非ご参考ください。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Eni-SALON&EYELASH-

安藤 芳樹

  • twitter
  • facebook
  • instagram
美容学校卒業後、大阪、京都、奈良の美容室で、教育担当、店長を経験し、2019年4月より独立し、奈良生駒市に【Eni -SALON&EYELASH-】をオープン。 特にヘアケア、カラーが得意で、SNSからの指名顧客も多く、【アッシュ】【ハイライト】などを希望される方も多くなっている。 現在はスタッフ二人でゆっくりとリラックスできる空間、雰囲気の店作りに励んでいる。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Eni-SALON&EYELASH-

店舗名

Eni-SALON&EYELASH-

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT
  • Deep Layer

https://eni-salon.com

RELATED ARTICLE関連記事