• お役立ち

【美容師の本気!人形を使って薬剤のスペックを確認します!!!】

本村正文

本村正文

2018/04/13

こんばんは。福岡北九州【est】本村正文です。

美容業界は沢山新しい薬剤が開発されています。勿論良いもの沢山なんですが、僕たち美容師はウィッグ(マネキン)を使ってカラーのスペックを確かめたり、スタイルイメージを考えて皆様に提供させて貰っているんです。

今回はこのウィッグを使用!!

まずは『どんなスタイルにどんな方にお伝えしたいか』瞑想します。むむむ…

決まったーー!!

今回は
・ボブにしたい。でも結婚式参列も控えているから悩むなぁ…
・重めにはしたいけど『ペタンコになるのは怖いなぁ…
・カラーはなんかオススメにしたいです笑

↑お客様からのリアルな声を元にこれを『カット』『カラー』『アレンジ』で解決していきます!!

まずは土台作り。ウィッグは外国製の物が主流で『色が染まりにくい』です。よりリアルに皆様の髪の毛のトーンに近づける為に一度脱色。

色よ抜けろーー。

『重めでペシャンコ』を解決する為にトップに奥行きが出るように塗布していきます。

乾かした状態。

次に『カット』
よりふわっと仕上げる為に切っていきます。

こちら動画でどうぞ。

【奥行きボブにするが出来るまで】
https://www.instagram.com/p/Bg6QqRhBGG5/

先程の状態は、皆様から1番悩みの多い

『オレンジっぽくなる』

という状態です。

ここにTHROWカラーで本村正文オススメ

『赤みを消したベージュ系』をオン!!

ちなみにカラー配合は
【A/10:Mt10:Blue 1:1:20%】使用!!

そこに アレンジ方法として少し『クセづけウェーブ』

よりこのスタイルの良さをお伝えしやすくする為にアプリを使って『伝えたい色、ウェーブ』を見やすく整えます。

さらに『結婚式参列時にも安心!ボブで作るアップ風アレンジ』を作ります。

こちら動画でどうぞ。

【ボブでもこんなアレンジが出来ます!】
https://www.instagram.com/p/Bg3ZMcHB_Xg/

一つのウィッグで沢山のイメージが作れます。
こうやって僕達美容師も薬剤と共に進化していってるんですよ。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

【est】

本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram
美容室est オーナ ー 本村正文

大村美容専門学校卒業。関東、地元北九小倉のサロン勤務を経て2017年【est】をオープン。『赤みを消したベージュ系』など独自のカラー理論を展開。個人メディア、オリジナル商品開発と多動力を活かしたオールラウンドプレイヤー。beautyexperience の展開していwebマガジン「bex journal」でも年間表彰される等、トップライターとして活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
【est】

店舗名

【est】

取扱ブランド

    http://motomuramasafumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事