• お役立ち

朝の貴重な時間に髪を濡らしてスタイリングするのにうまく行かないことありませんか?

古田憲一朗

古田憲一朗

2019/12/18

こんにちは!京都嵐山で美容室をしています古田憲一朗です。
皆さんこんなこと感じたことありませんか?

夜お風呂上がりに乾かしたときと、朝濡らして乾かした時とでは仕上がり感が違う!?


サロンワークではこのような日常で気づいた些細な質問を受けることが多々あります。
朝起きて仕事や学校行くまでの貴重な時間に髪を濡らしてスタイリングしてもうまくいかないことがある・・・何が違うのか?

一概には言えませんが理由はいくつかあります。
髪は濡れた状態から乾く瞬間といえば大げさですが乾く寸前で形がつきます。
この減少は科学のチカラで水素結合と言われています。
ここで注目すべきは濡れた状態から乾く瞬間にあります。

夜大抵の方がお風呂に入りそのときに頭を洗うと思います。
正確には頭皮を洗い髪はケアしているのですが、思い出してみてください皆さんはどのように髪を洗いますか?
スタイリストさんからヘアケアの案内を受けたことがある方なら聞いたことがあるとは思いますが
「髪を洗うときには髪をしっかり濡らして(ゆすいで)水洗してください」
ってね♫
このようにしっかり髪を濡らすことで髪の内部にまで水が浸透して髪全体がしっかりと水分で満たされます。


ここで本題に戻って朝髪を濡らしたときの違いに注目してみましょう!

朝起きてスタイリングする前に髪を濡らすだけなのかシャンプーまでしているのか?


朝にシャワーをしたりシャンプーしたりしている方にはこの疑問はないはず!

そうです!

感のいい方はもうわかっているとは思いますが、僕がいつもお話する方々は決まって
「さっと濡らすだけ!」
「霧吹きで濡らしてる!」
という方がおられます。
さっと濡らしたり、霧吹きで濡らす行為は悪いわけではないのですが髪の内部に水分が行き届かなくて最終的にはうねりやぱさつきの原因にもなっていまします。
シャワーでさっと濡らしても髪の表面を水が滑っているだけなので中には入りません。

ではどうしたらいいの??

朝髪を濡らすときにできる簡単テクニック



とても簡単です!

髪の内部に優しく水を含ませてあげるだけでいいんです♫

たったこれだけのことでスタイリングの仕上がりに違いが出るんです!
しかもうねりなどにも効果的です!

さらに!

髪内部に水分があることで、洗い流さないトリートメントなどのアウトバスヘアケア製品の
効果もUPしてくれるのでやる価値は十分あります!

強くにぎりすぎたり、こすったりは厳禁なので要注意ですよ!

興味があったり少しお困りの方は是非お試しあれ!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

コマ美容室

古田憲一朗

  • twitter
  • facebook
  • instagram
京都市西京区嵐山にある創業50年の【コマ美容室】のオーナースタイリスト。
建築塗装関係の仕事・祇園にて飲食店のマネージャー業の経験を得て24歳にて美容業界に入り、美容師国家資格取得・管理美容師の資格取得を取得した建築塗装もできる美容師です。
日々ツヤ髪を研究し、お客様が笑顔になれるカラーとカットが定評です!
カウンセリングもじっくりさせていただきライフスタイルの合わせたピッタリのスタイルを見つけます!
  • twitter
  • facebook
  • instagram
コマ美容室

店舗名

コマ美容室

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

https://coma-arashiyama.com

RELATED ARTICLE関連記事