• ヘアカラー

【夏を彩る外国人風カラー。ハイライトやバレイヤージュってつまりどういう事??】

本村正文

本村正文

2017/05/14

こんばんは。福岡県北九州の【est】本村正文です。

個人メディア【motomuramasafumi.com】で365日配信中

『今期も人気爆増中!外国人のような柔らかい色にしたい。』『アッシュ系ってブリーチしないとできないの?』そんなお悩みの方へ向けての記事です。

ではどうぞ。

『え?それってブリーチ必要?』求める色や明るさによって、ブリーチなし。ブリーチ一回でできる範囲。ブリーチ→カラー→ブリーチ…と複数回に分けていく必要性を写真でご紹介していきます。求める色によって担当美容師さんと相談するのがポイントですよ

まずはブリーチ無しversion


ほどよくアッシュの色味を感じれます。今回は色味をグッと出す為に、濃いめのブルーアッシュを使用しています。

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

ここがポイント!!ヘアカラーは明るさはこんな感じに明るくなります。

左から順に明るくなります。色味を無視して純粋に明るさだけでいくと

ブリーチ無しのヘアカラーのみで染めた場合、上のチャートでいうと12番くらいの明るさまでしか明るくなりません。

ではブリーチ一回で見てみましょう


上のブリーチ無しversionとほぼ同じようなカラー選定で染めています。より透明感が増します。

続いてハイライトを入れた場合

ハイライトとはこんな感じにジグザグに筋状に毛束をすくって染める技法。今回はブリーチを使用しています。

次は根元付近。伸びた所はブリーチ無し。毛先はブリーチが入っている状態からのヘアカラーです。こんな状態。

人気爆増!!バレイヤージュカラー

こんなのも

もういっちょ!!

ちなみにバレイヤージュカラーとは??

という感じで。かなり色の変化があります。

また、右下の写真のような『白っぽいシルバー系』になると

ブリーチ→カラー→色落ちして来る前に→カラーという風に1日ではなく、2、3回に分けて行うのをオススメしています。髪にかなり負担かかりますしね。

ここから

シャンプー台で黄色を抑える施術をして


さらにカラーを染めて完成!!

という流れです。

いかがだったでしょうか。求める色によって色々な方法が存在します。勿論方法は無数にありますが、これらが最近の本村流です。夏に向けてお気に入りの色を探し出して!!
皆様の毎日より素敵になりますように。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

【est】

本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram
美容室est オーナ ー 本村正文

大村美容専門学校卒業。関東、地元北九小倉のサロン勤務を経て2017年【est】をオープン。『赤みを消したベージュ系』など独自のカラー理論を展開。個人メディア、オリジナル商品開発と多動力を活かしたオールラウンドプレイヤー。beautyexperience の展開していwebマガジン「bex journal」でも年間表彰される等、トップライターとして活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
【est】

店舗名

【est】

取扱ブランド

    http://motomuramasafumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事