• ヘアカラー

WHITEの使い方に迷った時は○○にMIXせよ!

スズキユタカ

スズキユタカ

2017/10/20

仙台のキラーナという美容室で美容師をしております。スズキユタカです。

発売まであと3週間を切ったTHROWの新色、「SMOKE」「WHITE」。
その中でも「SMOKE」に比べるとはっきり色を出す訳では無い「WHITE」は、なかなか使いどころやお客様がどう感じるかが難しいというお声もちらほら聞きます。

そんな「WHITE」が活きる使い方のひとつをご紹介します。それは…

グレイ毛に対してコンフォートとのMIX

これです。
THROWのグレイカラーラインであるコンフォートに含まれるブラウンはチャコールブラウン(赤みの少ないブラウン)で出来ているのでもともと透明感は感じやすいですが、やはりグレイカラーへのアプローチという面も考慮すると多少の深みは必要ですね。

そこで、その深みをWHITEで柔らかくするというテクニック。
WHITEにはアルカリもカプラーも含まれていますのでグレイの染まりに影響せずにシアーな発色に近づけることが出来ます。

レシピはCA-6:V-8:WHITEが2:1:1。
グレイもカバーしつつ、透明感ある風合いが出ています。

なおかつ、WHITEにはコンディショニング成分も多く含まれていますのでツヤ感も増した感じがします。

当サロン内は白熱灯の光が多いので昼光色の照明で見ると、ファッションカラーと言ってもいいくらいの発色です。
今回のケースは縮毛矯正履歴もある方でしたので、そういった髪質や履歴のあるグレイに対してクリアな発色が作れるのはオトナ世代に向けた強い武器になりますね。

お客様からも「いつもと色の雰囲気が違う」とお声を頂けましたので、極端な明度や色相のチェンジではなくこういった「質感の変化」つまり「フェードプラス」という部分を表現できるのはご提案の幅が広がります。

ぜひご参考に!

  • twitter
  • facebook
  • LINE

KiRANA SENDAI

スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
宮城県仙台市青葉区 KiRANA SENDAI クリエイティブディレクター兼KiRANA-group統括マネージャー。カラーを得意とし、特に透明感のある寒色系のカラーリングにはこだわりを持っています。
「凛・上質・洗練」「柔らかさ・優しさ・女性らしさ」を落とし込んだスタイル提案をさせていただいております。仙台市内の美容専門学校でも講師活動中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
KiRANA SENDAI

店舗名

KiRANA SENDAI

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

yutakasuzuki.net

RELATED ARTICLE関連記事