• ヘアカラー

赤みを抑える方法の代表的な2つの方法

高雄篤史

高雄篤史

2022/07/05

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

赤みを抑える方法の代表的な2つの方法

について書いていきたいと思います。

今や赤みを抑えるヘアカラーは
各メーカーが得意になっていてそれを可能にしたのは
僕の知る限りだとthrowが第一人者だと
思っています  

今や他のメーカーも素晴らしい薬剤を作っていますが
throwが赤みを抑えるカラーを作った会社だと
思います

赤みを抑えたいという日本人の永遠の
テーマに一石を投じたのがthrow

赤みを抑える為にはそれを上回る濃厚な青みを
重ねていく事が重要

言葉で言ってしまえば簡単な事ですが
今迄の業界のスタンダードを変えるのは
大変な労力だったと思います

今迄のスタンダードはブラウンベース

そこから青みベースに変わった今
赤みが気になる事はそんなになくなったのでは
と感じます

もう一つはブリーチですね

ハイトーンにして脱色をする事で
メラニンを弾くのが目的になります

こちらもハイトーンカラーもまだまだ人気ですよね

現在ではそういった赤みを抑えたカラーや
ハイトーンカラーの浸透によって赤みを抑える
先のデザインが主流になっているようです

是非ご参考になれば幸いです

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事