• ヘアカラー

ハイライトをオキシ3%で染める理由

松岡騎士

松岡騎士

2021/02/09

毎日ブログ更新しております

お時間がある時に是非覗いてみてください

Instagram

横浜の大倉山で美容師をしているナイトです

ヘアカラー・ブリーチカラー・ツイストスパイラルパーマに特化した2代目KENSEI松岡騎士の個人ブログ

横浜市港北区大倉山、妙蓮寺のKENSEI美容室で1人でも多くの方に笑顔にしたい!を心がけて美容師をしております!

ブリーチを使う際オキシ6%じゃなくても良い理由とは

ヘアカラーには1剤と2剤があります。

2剤の種類でオキシの%が違うのがあるのは過酸化水素の量の違い。

明るくする時は6%、暗くするときは3%と使い分けるのですがブリーチの時僕が良く使うのが3%。

ブリーチにオキシ6%だと抜けるスピードは速いです。

しかし最終着地地点は6%も3%も実は変わらない。

ブリーチと2剤を混ぜ始めたらブリーチが作用する時間は40分。

仕上がりは6%と3%でも違いはほぼありません。

こちらのブリーチも3%

No Title

ブリーチ必須のシルバーグレージュのカラーレシピ | bex journal https://t.co/Xbo6i4si83 #throwcolor #tintbar #bexjournal pic.twitter.com/6jFFpcb67U

シルバーにするのにも3%でじっくりコトコト色を抜くイメージです。

今までの経験上6%より3%の方が仕上がりの手触りが良い気がします。

お試しください。

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

kensei美容室

松岡騎士

  • twitter
  • facebook
  • instagram
横浜の大倉山でブリーチを使ったハイトーンカラーやメンズツイストパーマがウリ。派手髪、外人風カラー、朝のセットの時短ができるツイストパーマ御相談ください。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
kensei美容室

店舗名

kensei美容室

取扱ブランド

    https://kensei-o.com/

    RELATED ARTICLE関連記事