• お役立ち

ダメージの限界を越えたら髪はどうなるの?

高雄篤史

高雄篤史

2022/04/25

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

ダメージの限界を越えたら髪はどうなるの?

について書いていきたいと思います。

髪の毛が傷む

普通に生活しているだけでも
髪の毛は傷みます

紫外線や摩擦、ドライヤーの熱や乾燥

髪の毛同士での摩擦もですし
無意識に手でとかすのもそう

なんか癖で触ってしまったりしますしね

カラーやパーマなんかは
やはり薬剤ですから、当然負担はありますよね

極端な話し、薬剤の中でも軽いものから
激しいものもあります

激しいもので毎回ダメージを重ねていくと
どうなるのでしょうか?

例えば縮毛矯正やブリーチが代表格に挙げられると
思います

縮毛矯正もブリーチも
基本的に根本の新しく生えてきた部分のみを
やるのがセオリーです

勿論例外もありますよ^ ^

ただ一度行った部分はずっと真っ直ぐだし
金髪です

そこを無視して毎回毛先までブリーチや縮毛を
繰り返すと…?

髪の毛は切れてしまいます

具体的に言うとヂリヂリになってしまいます

ヂリヂリになった髪の毛の事を
ポーラス毛と言います

気になる方はネットで検索してみて下さい

髪の毛が髪の毛の形状をしなくなってしまいます

髪の毛の中の栄養素が全て流れ落ちて
限界を突破した髪に薬剤を塗布すると
そうなってしまいます

濡らした時にはテロテロになって
乾かすとヂリヂリになってしまいます

なのでそうならない様に最善の方向で
ご提案していくのが僕ら美容師の役目です

今日はこんな感じで失礼します

お役に立てれば幸いです

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事