• お役立ち

ピンクが流行った10年前とアッシュが人気な今との違いは?

高雄篤史

高雄篤史

2018/02/09

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

&lt

赤みが収まると…

なんだかとっても綺麗に見えるのは…

何故なんでしょうか?

赤みが気になる原因を今日は追求してみましょう。

赤みも、悪い事ばかりではない

例えば10年前位はピンクなどの暖色系カラーはめちゃくちゃ流行っていました。

当時はフェミニンなヘアスタイルが主流だったので、コテで巻き髪、白いワンピースにデニムのジャケットなんてのがよく流行った。

女性らしくて、可愛らしさ。

そんな時代もあったのよ…

今はかっこよく、オシャレに

今女性に求められているのは、コレなんじゃないですかね。

軽く、サラッとみたいなね。

だからコテもそんなに巻かないスタイルが今は多い。

だからこそTHROWの様な特化したカラー剤が求められているのではないでしょうか?

これから先の未来にどう影響をしていくのでしょうか?

流行りは繰り返す。

なんて事もあるのでしょうか?

今日は赤みと青みのお話でした。

是非ご参考になればと思います^^

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

ナチュラルで上質なカラーデザインをインスタで毎日更新中

ここ最近の好きな一枚 #Maison#THROW#スロウカラー#ヘアスタイル #髪型 #ヘアカラー #カラー #グラデーション #ハイライト #ブリーチ #グラデーションカラー #サロン #サロンモデル #モデル #ヘアカタログ #美容師 #美容院 #美容室 #撮影 #fashion #instafashion #bob #updo #haircolor #longhair #hairstyle #埼玉#ootd

いいね!97件、コメント4件 ― Takao Atushiさん(@maison_takao)のInstagramアカウント: 「ここ最近の好きな一枚 #Maison#THROW#スロウカラー#ヘアスタイル #髪型 #ヘアカラー #カラー #グラデーション #ハイライト #ブリーチ #グラデーションカラー #サロン…」

https://www.instagram.com/p/BV2LPGrFoSw/?hl=ja

関連キーワード

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Maison

高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison (埼玉/浦和)オーナースタイリスト「高雄 篤史」原宿や麻布などの都内数店舗を経て、2016年6月に3席のみのプライベートサロンMaisonをオープン。2018年6月にリピーター専門のサロンMaison villaを出店。1人1人のお客様と一生のお付き合いをコンセプトに、上質なデザインからトレンドを含めたデザインを提案し、年代を問わず幅広いお客様にご支持を頂き、感動と安心できるサロンワークを心掛けています。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Maison

店舗名

Maison

取扱ブランド

  • tintbar
  • THROW FASHION
  • THROW COMFORT

maisonhairurawa.com

RELATED ARTICLE関連記事