• PICK UP
  • お役立ち

カラー剤はメーカーによって特徴が全然違う

藤田 健太郎

藤田 健太郎

2016/04/13

こんにちは!!

【THROW journal】 のメディアオーサーとして記事を書かせていただくことになりました

Tree Hair Salonの藤田健太郎です。

【THROW journal】がローンチされ、ヘアカラーに関する事を中心に書かせていただくことになったわけなんですが、

【美容室で使用しているカラー剤】はメーカーによって特徴がそれぞれ違うことは皆さんご存知でしたか?

20160207110030

私たち美容師は当然知っている事ではありますが、サロンで施術を受けるお客様は薬剤の事をそんなに把握していらっしゃらないと思うので、少しお話しさせていただきたいと思います。

今回、株式会社ビューティーエクスペリエンスから“THROW”が発表されたわけなんですが

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

THROWの特徴として
赤みの出にくい染料を何層も重ね合わせ、絶妙なニュアンスも表現でき、毛髪への負担を最小限に抑えられるという特徴をもっています。

このように色味に特徴をもたせるメーカーもあれば、色素が薄いメーカーやダメージよりも発色を重視したものなど、メーカーの数だけカラー剤も特色が違うというわけです。

サロンによってはいくつかのメーカーをお客様に合わせて使い分けたりもするのですが、ここがそのサロンの特徴にもなってきたりします。

これは美容室選びの一つともなるでしょう!

「え、でもそんなの行ってみないと分からないでしょ?」という方はサロンのHPやブログをチェックしてみるのも良いかもしれません。

そこで「へぇ〜、知らなかった!」なんていう新しい発見があるかもしれませんよ。

今、ヘアカラーの需要が多い時代です。

薬剤にもこだわっているサロンを選ぶのも大事な美容室選びの一つではないでしょうか??

  • twitter
  • facebook
  • LINE

Tree Hair Salon

藤田 健太郎

  • twitter
  • facebook
  • instagram
都内数店舗勤務を経験した後、2016年3月に東京都目黒区の学芸大学駅に完全予約制のTree hair salonをオープン。
【いつまでも綺麗な髪を・・・】をコンセプトにヘアケアを軸にサロンワークをしております。
5年後や10年後の髪の毛や頭皮や肌の事を考え、一人ひとりに合わせた技術やケアを提供させて頂き、『髪の質がワンランク上がった』とお客様に感じていただける提案をしていきます。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
Tree Hair Salon

店舗名

Tree Hair Salon

取扱ブランド

    http://www.tree-hairsalon.com/

    RELATED ARTICLE関連記事