• スタイリング

【ドライヤーの冷風って何の為にあるの??】

本村正文

本村正文

2017/08/21

こんばんは。福岡北九州の【est】オーナーの本村正文です。

さて今回はタイトルにもある『ドライヤーの冷風機能』について。

『アツいから直接浴びて身体を冷やす』


と思っている方多いのではないでしょうか?
勿論夏はそういう使い方もありですが。

【メリット1】ツヤが出る。

髪の毛の表面のキューティクルは、温かい状態だと開いたままになっています。ほぼ乾いた一番最後に冷風で髪の毛を冷やすと、キューティクルが閉じて固まり、全体にツヤが出ます。

【メリット2】形をしっかりキープする

髪の毛は熱を加えると柔らかく、冷やすと固まります。ドライヤーで髪をセットした時は、一番最後に冷風で髪を冷やすと髪型が崩れにくくなります。

勿論最後にスプレーなどをつけるとなおグッド!

【メリット3】ボリュームをコントロール

乾きたての状態で膨らみやすい部分に冷風を10秒程度当てましょう。
出っ張りやすいハチの部分に直接冷風を当てるとかなりボリュームダウンになりますよ。

いかがだったでしょうか。毎日のドライヤーに一工夫。上手に冷風を使ってよりキレイを目指しましょう^ ^

  • twitter
  • facebook
  • LINE

【est】

本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram
美容室est オーナ ー 本村正文

大村美容専門学校卒業。関東、地元北九小倉のサロン勤務を経て2017年【est】をオープン。『赤みを消したベージュ系』など独自のカラー理論を展開。個人メディア、オリジナル商品開発と多動力を活かしたオールラウンドプレイヤー。beautyexperience の展開していwebマガジン「bex journal」でも年間表彰される等、トップライターとして活躍中。
  • twitter
  • facebook
  • instagram
【est】

店舗名

【est】

取扱ブランド

    http://motomuramasafumi.com

    RELATED ARTICLE関連記事